お気に入りに追加
2010年、日本企業の中国マーケットへの進出が本格化した年……

この年、よく似たふたつの会社の社長がある「決断」を下しました。この2社は本当によく似ていました。扱っている商材や売上規模だけでなく、社長の経歴や年齢もほぼ同じ、情熱的で進取の気性に富み、冷静にリスクを計算しながらも新しいことへの挑戦を恐れない、そんなところまでそっくりだったのです。

5年後の2015年、二人はあるパーティに出席しました。

彼らは相変わらずとてもよく似ていました。精力的に仕事をこなし、家庭も円満。大学を卒業した息子を入社させ、後継ぎ候補として育成しているところまで同じでした。

しかし違いもありました。一人の会社は日本市場のみで現状維持。もう一人の会社は中国市場に進出しており、日本本社をしのぐ規模のビジネスを作り上げていました。

何がこの違いを生じさせてしまったのか?二人の社長が下した「決断」とは?

もうお分かりでしょうか。2010年、つまり今年、一人の社長は中国市場に進出「しない」と決め、もう一人は進出「する」と決断し、実行に移したのです。

いえ、厳密に言うと、前者の社長は「しない」と決めたわけではありませんでした。する必要性は感じていても、まだ早い、ウチには無理かも、と決断を先延ばしにしていたに過ぎません。

当たり前ですが、何事も実行に移さないと成果は得られません。日本市場が縮小に向かい、中国市場が高成長を維持するという現象を知らないビジネスパーソンがいるとは思えません。ですが、2010年のこの時点で中国に進出「する」と決断できるビジネスパーソンはやはり少数派であり、だからこそ5年後の果実を得られると言ってもよいでしょう。

かといって、大きなリスクを取って進出するには時期尚早だ。情報が少なすぎる

確かに。おっしゃる通りだと思います。私たちも、「社運を賭けて進出してください」なんて言えません。それはあまりにも無責任でしょう。

そこで、中国市場に進出しなければならないことは分かっているけど、でも中国に対する知見が少ない、大きな投資を決断するには情報が少なすぎ、リスクが大きすぎる、と感じている企業に向けたプランを作成しました。
では、発表します・・・

 タオバオ(淘宝網)本格出店販売プラン 年間35万円の初期費用で中国ネット販売をスタート

これだけの費用で、御社はタオバオ(淘宝網)に出店し、非常に少ない労力とリスクで中国でのネット販売をスタートできます。タオバオ(淘宝網)とは、中国最大のネットショッピングモールで、中国国内で実に8割ものシェアを獲得している国民的サイトです。

出店手続きから店舗内装、商品アップ、開店後の運営(顧客対応、受注対応など)まで全て代行し、集客やプロモーションについてもコンサルティング・アドバイスするというサービスです。

何度も言うようですが、行動しないと成果は得られません。「中国で販売する」ということを実現する際のボトルネックはいろいろ(費用や労力など)ありますが、それらをひとつひとつ取り除いていき、あなたがスムーズに「行動」を起こせるようなサービスを作りました。

タオバオ本格出店プランのポイント1手続き・規制のカベを超えられます

タオバオはCtoCモール(ヤフオクのようなもの)ですので、個人名義で出店していただきます。すると、中国に法人を設立する必要もありませんし、それに伴う費用や時間、労力を節約することができます。提出して頂く書類・情報は、
お申込み書
中国の銀行口座情報(口座番号)
パスポートのコピー(身分証として)

基本的にこの3つだけです。中国の銀行口座をお持ちでない場合は、弊社で開設を代行いたします。この場合も中国に来ていただく必要はありません。

また、外国人名義でタオバオ出店する場合は中国人の保証人が必要になりますが、これも弊社が代行いたします。

タオバオ本格出店プランのポイント2決済・おカネのやりとりのカベを超えられます

海外に販売する場合に頭が痛いのは決済や送金ですね。タオバオには「アリペイ」という非常に優れた決済システムが標準装備され、手数料もかからずに利用することができます。
※アリペイについて詳しくはこちらのページをご覧ください(別ウィンドウ・タブが開きます)

あなたの店舗の売上は人民元のままアリペイに蓄積されます。それを月に一回、開設していただいた御社(あなた)の中国の銀行口座に移します。日本では、「銀聯」(ユニオン・ペイ)という機能を使って銀行ATMから日本円で引き出せます(セブン銀行や三井住友銀行などで引き出せます。詳しくはこちらのページをご参照ください)
※為替の変動によるリスク、日本での引き出しに伴う手数料はご負担下さい

タオバオ本格出店プランのポイント3中国語のカベを超えられます

サービス内容の説明の前に、ご不安な点を取り除いておきましょう。商品ページの文言なども、もちろん弊社で中国語に翻訳いたします(パッケージ料金は100アイテムまでの翻訳・商品アップ料金を含んでいます)。中国人の心に刺さるキャッチコピーなどもお任せください。

また、中国EC、特にタオバオでは顧客とのやり取りは「チャット」を使用します。当然、中国語で対応しなければなりません。また、タオバオにおいてチャットでのやり取りの巧拙は販売に対する影響が非常に大きいです。同じ商品でも、チャットでの対応が気に入られなければ他の店に逃げられてしまいます。リアル店舗における販売員と同じか、それ以上の役割を担っています。

弊社はアパレルや化粧品、レジャー用品、デジタル家電、アクセサリー・雑貨など多様な商品を扱う店舗を運営、またはアドバイスをしてきました。その中でチャット対応スタッフのスキルも向上し、中国の消費者が好む接客についてのノウハウも蓄積してきました。日本企業が最も身につけにくいと思われるこの部分の知識も、弊社にお任せ頂くことで一気に手に入れることができます。

つまり、あなたは日本にいて、中国に法人を設立することもなく、決済の心配も不要で、中国語を学んだり中国人スタッフを雇ったりすることもなく、中国での販売をスタートできるのです。

出店手続きから繁盛店までの4つのSTEP

上海TUの「本格販売プラン」は、出店させて終わりではありません。あなたのお店が繁盛するまで、とことん付き合います。繁盛店になるまでの4つのSTEPが私たちのサービスです。

STEP1 出店作業ともかくも、淘宝網に出店するために必要な作業

STEP2 開店作業ショップとして機能させるための作業

STEP3 店舗管理・運営代行日々のショップの運営・管理

STEP4 集客支援・運営コンサルティング
  淘宝網の仕組みと中国の消費者を知る私たちだからできる、集客支援サービス

以下の豊富なプロモーションプランをご用意しています。

その他、店舗デザインへのアドバイス、有料・無料の多彩な集客方法をご提案します。

※タオバオへの出店代行業者はいくつか存在しますが、実のところ、集客についてあまり考えていない業者が多いように思います。タオバオは、出店しただけでは売れません。この事実をきちんと伝えず、「出店すれば売れる」というような甘いことを言う業者には十分お気をつけください

なぜそんなにタオバオにこだわるのか?その理由

「何が何でもタオバオ(淘宝網)」なんていうつもりはありません。上海TUのミッションはあくまでも日本企業の中国販売のサポート。他に良いチャネルがあれば、それを使うことにやぶさかではありません。

しかし、現段階では、タオバオ(淘宝網)に集中して取り組むのが最も効果的だと上海TUは判断しています。だから、「まずはタオバオ(淘宝網)で実績を作りましょうよ」とお勧めをしています。上海TUも経営資源をタオバオ(淘宝網)の研究にほぼ集中して投下しています。

それは、
タオバオが中国CtoC市場で8割を超えるシェアを数年続けて維持していて、消費者の圧倒的な支持を受けていること
タオバオモール(淘宝商城)への出店につなげることでさらなる発展性が望めること
が大きな理由です。

※中国最大の検索エンジン「百度」のECモール開設や、楽天の中国進出など注意すべき動きはありますが、今のところはまだ大きな影響力はありません。しかし、一定のシェアを獲得することがあれば、そちらもサービスプランに加えていく用意があります

タオバオ出店はあくまでスタート?中国販売の次のステップとは?

上海TUだからできる(しかできない?)タオバオ出店だけにとどまらないサービス
タオバオに出店して得られるもの。その中で、最も重要なものは何だと思いますか?それは、売上でも、顧客リストでもありません。それは、「販売活動を通じて得られる、中国と中国市場に対する知見」だと思います。

タオバオである程度の成功を収めたお客さまは、「まだまだいける!」と考え、タオバオ以外の様々な販売チャンネルを模索するようになります。自社サイト、百貨店、小売店への卸……。これも、タオバオで販売を開始していたからこそ起こる、「次のチャレンジ」だと思います。実際、「次はどうしましょう?」というご相談を受ける事も少なくないのです。

そこで、上海TUは……

開店後のプロモーションや広告戦略、商品戦略、物流構築、販売許可申請、商標登録なども徹底サポートします

すべて、安定して売れる店舗を作るためには必要なことです。タオバオにはさまざまな集客ツールがあり、これらをうまく使いこなす方法を伝授・代行します。物流や販売許可申請などについても、複数のパートナー企業と提携関係にありますのでご相談ください。

タオバオモール(淘宝商城)への出店もサポート

タオバオCtoCからスタート→タオバオモール(淘宝商城)へ出店というのが、中国ECでの成功パターンのひとつとなりつつあります。タオバオモールはBtoCモールですので、法人でないと出店できなかったり、タオバオへの手数料が発生したり、販売商品についても厳格な審査があったりとハードルが高いですが、トラフィックを集めやすいこと、顧客にとっての信頼度が高いことなどから、CtoCよりも高い売上をあげられることが多いです。

タオバオモール出店には厳格な審査がありますが、上海TUは多くの日本企業の出店をサポートしていることもあり、タオバオ社からの信頼を得ていますので、比較的審査を通しやすいです。また出店に必要な条件なども熟知していますので適切なアドバイスができます。

リアル店舗やイベント、ロット販売などもお手伝い

ネット販売だけでは限界が来ることも想定し、リアル店舗への出店や、イベント・展示会などでの商品の露出なども実施できます。主に、優れた日系企業とパートナー関係を結んでいますのでお気軽にご相談ください。また、タオバオ経由でロット受注→定期購入という安定した販売ルートができることもあり、このような商談も上海TUがサポートします。

大きな成果は小さな一歩から。あなたの5年後は、どっちの社長?

ここまでお読みいただきありがとうございました。

タオバオ出店は小さな一歩に過ぎませんが、私が言うまでもなく、大きな成果は小さな一歩からしか得られません。あなたにその小さな一歩を、限りなくスムーズに、小さな投資で、できるだけ楽しく踏み出してもらえるよう、このサービスを作りました。ぜひ、今年はその第一歩を踏み出す年にしてください。そして、5年後には、冒頭の二人の社長のうちの一人のように日本の本社をしのぐほどの成果を上げて欲しいと思います。

PS:
弊社のお客様だけでもすでに50社近くが始めています。御社にできないことはないと思います。

~ お問い合わせフォーム ~
サブタイトル  本格出店販売プランページ お問い合わせフォーム
御社名
所属部署
ご担当者様
電話番号
FAX番号
メールアドレス
再メールアドレス
ネットショップの有無 有 
サイトURL
どのような商品を販売したいですか?
利用したいサービス (複数可) テスト販売
タオバオ出店代行(CtoC)
タオバオモール出店代行(BtoC)
その他
個人情報の取り扱い 個人情報の取り扱いに同意します
上海TUのメールマガジンに登録 登録する  登録しない
ご要望
  

お気に入りに追加